ブラックジャック ゲーム 完全ガイド

ブラックジャックは、米国で最も人気のあるカジノゲームのひとつです。何百万人もの人々が、人生のある時点で何らかの形でブラックジャックをプレイしたことがあります。このゲームは簡単なので、子供でも楽しむことができます。また、多くの大人が定期的にリアルマネーのオンライン ブラックジャックゲームをプレイするほど、楽しいゲームなのです。

 

その人気にもかかわらず、多くの人はブラックジャック カジノの起源を知りません。このゲームは、何世紀にもわたって存在してきました。その間に、異なる名称を含め、多くの変化を遂げてきました。最初にブラックジャックの歴史について見ていきましょう。

 

ブラックジャックの歴史

カジノは何百年も前から世界中に存在しています。現代のカジノには、世界中のゲームが揃っていて、ケノ、バカラ、パイゴウなどは、他の国からアメリカに渡ってきた人気のあるゲームです。ブラックジャックも、そのリストに加えられるゲームです。

 

ブラックジャックの起源は、他の多くのゲームと同様に、長い間研究者の目を逃れており、今日に至るまで熱い議論が続いています。しかし、1700年頃、フランスのカジノで生まれたという説が有力で、当時はVingt-et-Unと呼ばれていました。当時流行っていたフランスのカードゲーム、Chemin de FerやFrench Fermeから派生したのではないかというのが大方の見方です。

 

1931年、ネバダ州で初めてギャンブルが合法化されたとき、このゲームはまだ「21」と呼ばれていました。このゲームにもっと多くの人を引きつけるために、いくつかのカジノでは特別な賭けが行われました。黒いジャック(スペードのジャックかクラブのジャック)のどちらかとスペードのエースが揃った手は、幸運なプレイヤーの賭けに対して10対1のオッズがつきました。後にカジノはこの特殊な配当を廃止しましたが、「ブラックジャック」という名称は残り、今日このゲーム名で世界中に知られています。

ブラックジャックはある特定の時期に、ある人物によって考案されたものではありません。それどころか、ブラックジャックは何世紀にもわたって進化し、インターネットのおかげで、今日でも進化と成長を続けています。 オンライン ブラックジャックゲームは、その人気に拍車をかけ、様々なバージョンのゲームを開発し、まさに革命的なゲームとなりました。

 

現在、いくつかの有名なカジノ運営会社は、次のコンセプトとして本物のディーラーを採用した、ライブ ブラックジャック ゲームを開始しました。ライブ ブラックジャックは、遠くのカジノに行かなくても、自宅でくつろぎながらお気に入りのカジノゲームをプレイすることができます。

 

ブラックジャックのルール

poker trainer app 300x199 - ブラックジャック ゲーム 完全ガイド

ポーカーと同様に人気のあるブラックジャックは、オンラインカジノのトップゲームのひとつです。とはいえ、初めてプレイされる方にとっては、まさにパズルのようなゲーム性です。このことを納得していただくために、以下に知っておいていただきたいブラックジャック ルールをご紹介します。

 

まず第一に、ブラックジャックのゲームでは、プレイヤー同士が対戦するわけではないことに注意しなければいけません。誰もが最高の手を作ってディーラーに勝とうとしているのです。参加者は、21の値に近い手札を作るために、カードを引きます。

 

カードの価値

ブラックジャックのカード カウンティング システムは、他のギャンブルゲームとは異なります。

  • 2から9までのカードは表示通りにカウントされます。
  • エースは1にも11にもなり得ます。 手札の他のカードによって決まります。
  • 10、ジャック、クイーン、キングは10です。

ゲームは多くの可能な組み合わせを想定していますが、

最高の価値は「ブラックジャック (BJ)」と呼ばれ、はじめに配られたカードがエースと10、ジャック、クイーン、またはキングで構成されて、足した数が「21」になることです。

 

ゲームの基本ルール

ブラックジャックの本質は、21を超えることなく、ディーラーの手札よりも21に近い値を集めることです。

 

ブラックジャックの5つの基本ルールは以下です。

  1. ディーラーとプレイヤー両者に2枚ずつカードが配られる。
  2. 自分のカードの合計値が21に近づくよう、カードを追加するか、しないかを決定します。
  3. カードの合計値が21を超えた時点で、負けが確定します。
  4. プレイヤーはカードの合計値が21を超えない限り、欲しいだけカードを追加できます。
  5. ディーラーはカードの合計値が17を超えるまでカードを追加できます。

 

ゲームは以下の流れ通りに進みます。

  1. ベットするコインを選んで、ベットエリアに置きます。
  2. 「ディール」をクリックすると、ディーラーはプレイヤーとディーラーに2枚ずつカードを配ります。ディーラーのカードは1枚伏せた状態です。
  3. プレイヤーは自分に配られたカードとディーラーのオープンカードを確認し、もう1枚カードを引くか決断して「ヒット」か「スタンド」を選択します。

 

テーブルに配布されたカードからゲームの流れを予想し、次の一手を決めるのがブラックジャックの醍醐味といえるでしょう。

 

プレイヤーの「ヒット」か「スタンド」の決断が終わると、ディーラーの伏せていたカードがオープンになり、プレイヤーのハンドとどちらが「21」に近いか勝負します。このとき、ディーラーはハンドが「17」以上になるまでカードを引き続けなければなりません。

 

プレイヤーもディーラーもハンドが「21」を超えると「バースト」となりその時点で負けが決定します。自分のハンドが「21」に近くなくても、ディーラーの「バースト」を狙うのも良いでしょう。

 

各ディールの流れは、プレイするブラックジャックの種類によって大きく変化します。

 

原則として、ラウンドの最初に、すべてのプレーヤーがベットを置きますが、その金額は選んだテーブルによって異なります。そして次に、ディーラーがカードを引きます。各プレイヤーは表向きのカードを2枚ずつ受け取ります。ディーラーのカードの1枚は常に公開され、もう1枚はラウンドが終了するまで秘密にされます。

 

この時点でプレーヤーの誰かが21を取っていれば、賭け金の半分を獲得し、そのラウンドはプレイしません。そのため、カードを受け取るためには、最低ベット額が設定されています。

 

カードを見ることで、良い組み合わせになる確率を計算することができます。最初のディールが終わると、フロアはプレイヤーに引き渡されます。次のステップは、用意されたアクションの中から一つを選択することです。

  • スタンド:新しいカードは取りたくない。(カードを追加しない。) 現在の数値のままでディーラーと勝負します。
  • ヒット:各自がもう1枚カードを引く。(カードを1枚追加する。)
  • ダブル ダウン:ダブル ダウンする。次の一手で勝てそうだと判断した場合、賭け金を倍にして次のカードを1枚だけ引くことができます。ダブル ダウンの後、再びヒットすることはできません。唯一の例外は、2枚目のカードが別のペアを作る場合です。
  • スプリット:はじめに配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、スタート時のカードを2手に分けることができます。この場合、両方の手札が独立してプレイされます。分けたところにも最初と同額のベットが必要です。
  • サレンダー:手札の値が悪く勝てないと判断した場合、賭け金の半分を渡してゲームから降りることができます。
  • バースト:カードの合計値が22以上になる事。

 

プレイヤーは、ハンドの値が21を超えない限り、何度でも「ヒット」することができます。

 

全てのプレイヤーがハンドを完成させたら、参加者全員がカードを開いて値を比較します。プレイヤーがディーラーより高いスコアを出した場合、そのラウンドに勝ち、勝利を手に入れます。

 

ディーラーとプレイヤーの間で引き分けが行われた場合、プレイヤーは最初のベットを返却することができます。

 

また、特殊なケースとして、以下があります。

  • インシュランス:ディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に選択できます。賭け金の半額をベットし、ディーラーがブラックジャックだった場合に賭け金が戻ってきます。

 

人気のあるゲーム戦略

1.    マーチンゲール システム

マーチンゲール システムは、十分な資金を持つプレイヤーを対象とした戦略です。この方法の主な考え方は、連敗を相殺することです。負けるたびに、最初のベットを2倍にする必要があります。

例えば、10ドルのベットで負けた場合、20ドル、そして40ドルと置く必要があります。最終的には、1回の勝ち越しですべての負けをカバーすることができます。ただし、金額が制御不能なほど膨らむ可能性があることを心に留めておく必要があります。

 

2.    ウイニング ストリーク 戦略

この戦略は、ポジティブ プログレッションとも呼ばれ、マーチンゲールとは全く逆の方法です。この場合、勝つたびにベットを増やし、賞金を最大化します。

一度負けると、また最初からやり直します。例えば、10ドル勝ち、20ドル置き、40ドル置きと、負けたら最初の10ドルに戻ってくるわけです。

 

3.    オスカー グラインド システム

勝つたびにベット額を増やし、負けるたびに合計額を同じにするというものです。例えば、10ドル勝って20ドルに増やし、そのラウンドで負けた場合、ベット額はそのまま。次のラウンドで勝ったら、40ドルに増やせばいいのです。

正直なところ、どのような戦略も、このゲームでの大勝利を保証することはできません。

ブラックジャックは、オンラインゲームの中でも、完全に予測することができないゲームのひとつです。テーブルに配られるカードをコントロールすることはできません。

しかし、練習と経験を積むことで、テーブル上の状況を分析し、あなたの手が良いかどうかを計算することができるようになります。

 

スキルベースのゲームプレイ

 他のゲームとは異なり、ブラックジャックで優位に立つためには、ゲームとルールを学ぶ必要があります。勝つために運に頼る必要はありません。賭け方や手の選び方を正しく学び、ブラックジャックのプレイを頻繁に練習すれば、定期的に勝てるようになります。

 

高いRTPで確率はあなたに有利に働きます。プレイする前にRTPを考慮してください。通常、ほとんどのゲームで約98%ですが、さらに高いゲームもあります。

 

ブラックジャックは、カジノ愛好家の間で最も人気のあるゲームのひとつです。ルールが非常にシンプルなため、初心者の方でも安心してカジノの世界に足を踏み入れることができ、また、経験者の方でも、スリルのあるクラシックゲームに夢中になれることでしょう。